Scroll

最新情報

8月3日・4日「山代大田楽」

神秘的な笛の音と躍動感!! 謎の芸能「大田楽」
中世に大流行し姿を消した芸能「田楽」をもとに創られた「大田楽」は、躍動感あふれるリズムと躍りや華やかな装束、冴えわたる笛の音と松明の炎が新たな感動と大きな興奮を与えます。

8月10日~8月24日「やましろ夏祭り」

やましろ夏祭り-縁日・抽選会・各種イベントなど盛りだくさん
「はづちを楽堂」周辺をはじめとして、あちこちで様々な催しやイベントに出会える「おもしろやましろ夏まつり」
道ばたの露店やお楽しみ抽選会など楽しさ満載です。

8月16日「やましろ万灯会」※毎年同日開催

幻想的な灯りの小路を夕涼みしながらのお散歩
アイウエオ50音を創ったとされる明覚上人は、薬王院温泉寺の初代住職です。
お盆の夜、森を通る遊歩道に柔らかな灯り火の道が現れます。

8月17日・18日「Yamashiroアートマーケット」

山代温泉街がアートでいっぱいに。
Yamashiroアートマーケット 
今年も開催します。
工芸作品の販売や、ワークショップ、祭のにぎわいの飲食ブース、ステージイベントなど盛りだくさんな内容でお待ちしております。

8月25日「荒行 秘法火渡り修法」※毎年8月の最終日曜日開催

荒行「秘法火渡り修法」を体験
火渡りは毎年、北陸修験道白山会山伏が来山し、大岩山不動尊のご加護により健康と幸せを祈る荒行です。
「秘法火渡り修法」をあなたも体験してみませんか。
眼病平癒と厄除けでも知られています。

8月27日・28日・29日「ぐず焼まつり」

災厄の象徴・グズを退治!夏の終わりを告げる祭
ぐずの練りまわしは27日(火曜日)のみ 
花火大会は28日(水曜日)
刈りも始まろうとする8月27日が祭り初日。
青年たちは一週間ほど前から大きなグズの製作に取りかかります。
グズというのは大きなドンコ(ハゼの一種で純淡水生の魚)のことで、木の枠の上に竹や藁で、長さ7m~8mのグズに仕上げます。
27日の夕方になると、白足袋姿の約50~60人の若衆や少年たちがグズをかつぎ、”ワッショイ”とかけ声をかけ、細長い宿場町をねり歩きます。
動橋駅前に集結した3基のグズは迫力の乱舞を繰り広げたあと、振橋神社の境内にかえり若者たちの手で焼き払われます。
グズを焼いた炎の燃えさかる神社の境内で、振橋節の輪踊りが夜遅くまで続きます。
※祭り期間中は会場周辺で一部交通規制が行われます。ご注意ください。

9月1日「八朔まつり」

毎年9月1日は、山代温泉服部神社で行われる秋祭りです。
境内では奉納舞された大獅子が町内のあちこちを練り歩き、社殿では平和を祈る浦安の舞を奉納。
五穀豊穣を祈願し感謝を奉げます。
当館前では、10:30頃(前後します)大獅子が来てくれ舞ってくれますよ。 (チェックアウト時に見ていただけるかも)